クレカ決済 キャッシュレス 電子マネー ぽい活 スマホ決済 節約術 をお届け♪

楽天カードを持たないのは損!楽天ブラックダイヤ会員歴7年の管理人が解説。

人気の楽天カード。キャッシュレス時代のいま、楽天カードを持たないのは損確定です。楽天カードの強みと弱みを楽天カードを持たないのは損!楽天ブラックダイヤ会員歴7年の管理人が徹底解説したのでご興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

 

楽天カードは現時点で、最強カードに君臨するクレジットカードの一つ!

楽天市場はもちろん、リアル実店舗でもお得になる仕組みが広がっており、着実に楽天商圏のスケールが拡大しています。

政府もチカラを入れているキャッシュレス化にもサービスが対応してるし、まさに使わないと損するしかないよね。

確実に、最強クレジットカードの地位を築いていると思うよ。

 

楽天カードのキャッシュレス対応についてのまとめはこちら

カードフェイス
デザイン
rakutencard_gazo

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★

国際ブランドJCB、VISA、MasterCard
年会費無料
ポイント還元率1%(楽天市場だと3%~)
SPUで最大2桁の還元狙える!
楽天ペイOK
Apple PayOK(QUICPay)
Google PayOK(QUICPay)
PayPayOK(VISAかMasterCard)
Origami PayOK(VISAかMasterCard)
楽天EdyへのチャージOK(0.5%のポイント付与)
モバイルSuicaへのチャージOK(ポイントはつかない)
SMART ICOCAへのチャージOK(ポイントはつかない)
WAONへのチャージNG
nanacoへのチャージNG

 

楽天カードでキャッシュレスサービスを上手に使いこなすには

楽天カードでキャッシュレスサービスを上手に使いこなすには上図の表をしっかりと理解する事が大切です。

特にポイントとなるのがバーコード決済と電子マネーへのチャージにおける可否とポイントが還元されるのかどうかです。

2019/10月現在ではバーコード決済は問題なく対応してます。

一方電子マネーへのチャージは複雑です。

  1. チャージできるけど、ポイントは付かない
  2. チャージがそもそもできない

この2点をしっかり理解しましょう。

モバイルSuicaへのチャージには楽天カードは向かない。

モバイルSuicaへのチャージするカードとして、楽天カードは利用することが出来ますが、チャージした金額に応じて楽天ポイントの付与はありません。

 

つまり、

1,000円分をモバイルSuicaにチャージしたとしても

楽天ポイント10Pは付与されないのです。

「Suicaを日常的に利用している人」や

「利用頻度は低いけど、利用金額は高め」という方は

楽天カードでチャージするのは極力避ける方がよいかもしれません。

くれおくん
モバイルSuicaへのチャージでポイントが付与するカードを使うのがいいね♫

 

SMART ICOCAへのチャージにも楽天カードは不向き。

こちらも同様です。別のカードでチャージするようにしましょう。

 

 

楽天Edyへのチャージは絶対に楽天カードがお得!

楽天の電子マネーである楽天Edy。こちらへチャージする場合は、必ず楽天カードで行うようにしましょう。

通常のポイントが1%の還元率と比べると劣る0.5%の還元率ですが、他のカードでチャージしてもポイントが付かないからです。

くれおくん
0.5%還元率というのは、200円で1P付くということだよ♪

ただし、楽天カードでクレジットカード支払いができる店舗ならキャンペーンなど行われていなければ、クレジットカード支払いの方が還元率は1%なので、楽天Edyで支払わない方がお得です。

詳細は別記事を参照してしてくださいね。

 

WAONへのチャージに楽天カードは未対応。

WAONはイオン系列の電子マネーです。楽天カードでチャージはできないので、クレジットカードによるチャージを望む場合は、楽天カード以外のものを選んでチャージしましょう。

WAONへのチャージにおすすめのカードは別記事で解説します。

 

nanacoへのチャージに楽天カードは未対応。

nanacoはセブン系列の電子マネーです。楽天カードでチャージはできないですね。ですから、こちらもクレジットカードによるチャージを望む場合は、楽天カード以外のものを選んでチャージしましょう。

 

nanacoへのチャージにおすすめのカードは別記事で解説します。

 

 

楽天カードはこんな方におすすめ!

楽天をよく利用する人

楽天カードは楽天市場や楽天トラベル、電子マネー楽天Edyなどを利用する場合に絶対に使いたいカードです。よって、楽天サービスをよく使う人は必須です。

年会費を支払いたくない方、18歳以上の学生、主婦の方。

楽天カードは年会費無料。さらに2枚持ちもできるカード。

審査もさほど厳しくもないために、学生や主婦でも取得しやすいカードです。

いまやキャッシュレスの時代。

現金支払いが一番損するわけですから、学生さんなどは、クレジットカードの仕組みやその怖さも知る上でも若いうちから利用しながら勉強することをおすすめします。

ポイント還元を大量にゲットしたい方

楽天カードは通常は還元率1%ですが

  • 『街で2倍』『感謝デー』といったキャンペーン
  • 『楽天のSPUを意識した活用』
  • 『楽天商圏内のポイント加盟店』での利用

こういった手法で還元率3%以上は楽勝。

コンボ技によっては、消費税10%分以上の還元率が達成できるクレジットカードの代表格です。楽天カードは10年利用してますが、最上位ランクのブラックダイヤを7年以上維持しており、すでに70万円弱のポイントを稼いでいます。

 

ぽたまる
もしまだクレジットカードを持っていないという方、サブの2枚めをお探しの方は絶対にもっておいて損がないカードだよ♪

 

 

楽天カードの新規入会とお得な特典キャンペーン

楽天カードは新規入会&利用5,000~8,000円相当のポイントプレゼントが行われています。過去に一度解約してしまった方で再入会する場合はもらえないので、あくまでも新規加入者だけの特典となりますが絶対にもらうべきポイントです。

くれおくん
楽天会員から紹介リンクをもらって加入することもできるけど、それだと何故かもらえるポイントが減っちゃうという落とし穴があるよ。
間違えるとせっかくの高額ポイントがもらえなくなってしまう可能性があるから注意してね。

当サイトのリンクならどこからでももらえるよ♫

↓新規加入して5,000円分ポイントGETしちゃおう↓

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★ 

 

 

楽天カードの支払い日(引き落とし日)はいつ?

楽天カードの支払日は翌月の27日。

※金融機関が土日祝などで休業日のときは、翌営業日になります。

 

楽天市場でカード決済した場合の締め日は毎月25日。

締め日:1ヶ月毎に利用分を締め切って、支払金額を確定する日
支払日:締め日で確定した金額が、口座から引き落とされる日

 

 

楽天カードは『楽天e-navi』ですぐにカンタンに利用明細が確認できて安心!

楽天カードの利用状況は専用の『楽天e-navi』という会員サイトにログインすることで、カンタンに確認することが出来ます。

利用明細はCSVデータでカンタンにダウンロードすることができるので、エクセルで家計簿をつけたり、印刷したりすることも楽チン♫

『楽天e-navi』の機能やお得な使い方については別記事で解説します。

 

 

まとめ

楽天カードはいまや持たない理由がないというくらいにまで上り詰めてるカードだと思います。利用すればするほどポイント還元率がUPします。

消費増税がなされた今であれば余計に楽天カードを利用しその恩恵にあずかりたいところ。

  • 楽天カードのクレジット決済
  • 楽天ポイント
  • 楽天Edy

この3つの決済方法を利用シーンでうまく使い分けることでよりお得に買い物ができます。

またこの記事ではあえてとりあげていませんが、

海外旅行時の保険や車の運転ETC利用時なども考慮すると

本当に使い勝手のいいクレジットカードです。

キャッシュレス時代にむけてますます便利に進化する楽天カード。

高還元率で人気の楽天カードをまだお持ちでない方がいらっしゃったら

ぜひ加入することをおすすめします。検討してみてくださいね♫

楽天カードを持たないのは損!楽天ブラックダイヤ会員歴7年の管理人が解説。
最新情報をチェック♪

クレカ攻略術の最新記事8件